ヘミシンクとは?

ヘミシンクは、左右を通じて異なる周波数の音を聞かせることで、特定の意識状態を実現する音響技術です。
この音声技術は、米国のモンロー研究所により開発され、既に四半世紀もの間、医療従事者をはじめとする世界中のファンにヒーリングCDや癒し音楽として、または、音楽療法に活用されてきました。
米国内で特許も取得し、現在では、モンロー研究所およびヘミシンク
は、日本国内でもメディアを通じて認知度を急速に高めています。

ヘミシンクは、次のようなテーマに関心のある方にピッタリです。
健康
学習
加速学習
瞑想
体外離脱
リラクゼーション
睡眠
癒し音楽
ヒーリング
音楽療法

ヘミシンクとは、Hemispheric Synchronization(左右両脳同調効果)の訳です。
ヘミシンクが、左右の脳を刺激し、脳全体を特定の周波数へと導くことからそのように名付けられました。

では、ヘミシンクが意識状態を変える、そのプロセスを例を追って見ていきましょう。

例えば、右の耳に120ヘルツの周波数を流し、左耳に115ヘルツの周波数を流した場合、左右の脳は、各々に流れる周波数の差異を「正しい音の周波数」として感知します。
この場合は、右の120から左の115ヘルツを差引いた5ヘルツを感知します。

感知された5ヘルツは、瞬く間に脳全体に広がり、特定の意識状態(集中状態、リラックス状態、睡眠状態等)を導きます。

ヘミシンクCDでは、この原理を基盤に左右から入る周波数をCD毎に調整することで、様々な意識状態を生み出しているのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ヘミシンクって何だ?

ヘミシンク 体外離脱と死後体験の謎―モンロー研究所が開発したヘミ・シンク技術とは何か |坂本 政道

体外離脱と死後体験の謎―モンロー研究所が開発したヘミ・シンク技術とは何か体外離脱と死後体験の謎―モンロー研究所が開発したヘミ・シンク技術とは何か
坂本 政道
学習研究社 刊
発売日 2006-01



体外離脱 2006-04-05
 坂本さんの『死後体験』を読みヘミシンク技術に興味を持ちゲートウェイ日本語版を購入して試してみました。朝まだまどろみの時に聴いていて金縛りにかかった後体外離脱をしました。意識ははっきりしていて自分の部屋の中をふわふわと探索しました。すぐ肉体に戻ってしまいましたがその後何回か離脱を経験しました。

 だから体外離脱と死後体験の謎は自分も体外離脱を体験しているのでこの本にはとても共感でき参考になりました。


さらに詳しい情報はコチラ≫
スポンサーサイト



ヘミシンクって何だ?

ヘミシンク入門―未知領域への扉を開く夢の技術 |坂本 政道 /植田 睦子

ヘミシンク入門―未知領域への扉を開く夢の技術ヘミシンク入門―未知領域への扉を開く夢の技術
坂本 政道 /植田 睦子
ハート出版 刊
発売日 2006-11



お勧めします 2006-12-17
ゲートウェイ・エクスペリエンスCDのマニュアル的本です。薄い本ですが、コンパクトに纏まっており読み易いです。CDに付属している小冊子では分かりにくい箇所もよく理解できました。実際の体験例もあるので、多くの独習者にとって参考になると思います。

値段も安いし、CDをお持ちの方には是非お勧めします。

(CDをお持ちでない方には必要ないかもしれません)


さらに詳しい情報はコチラ≫



ヘミシンクって何だ?

「臨死体験」を超える死後体験―米国モンロー研究所のヘミシンク技術が、死後の世界探訪を可能にした! |坂本 政道

「臨死体験」を超える死後体験―米国モンロー研究所のヘミシンク技術が、死後の世界探訪を可能にした!「臨死体験」を超える死後体験―米国モンロー研究所のヘミシンク技術が、死後の世界探訪を可能にした!
坂本 政道
ハート出版 刊
発売日 2003-04



現実的 2006-04-07
TVでヘミシンクについて知り体外離脱について初めて読んだのがこの本です。坂本氏がモンロー研究所に訪れてモンローのように違う銀河や過去世を直接見る体験をします。想像以上の世界を著者は読者に垣間見せてくれます。これからヘミシンクを聴いてみようという人にお奨めです。

 私はヘミシンクを聴き体外離脱をし映画や漫画のように自分の町の上を飛ぶという体験をしました。夢とは違い意識がはっきりしていました。ただヘミシンクはバイロケーションでの変性意識で映像を見て死後体験するのを主な目的としているので必ず体外離脱を体験できるわけではありません。スポーツや勉強と同じで体外離脱も1から少しずつ進歩していくもののようです。けしてオカルト的にすぐすごい世界が体感できるというものではありません。


さらに詳しい情報はコチラ≫



ヘミシンクって何だ?

異次元の旅へ―ガイドやスピリットたちとの出会い、体外離脱が導くもの ヘミシンク・ワークのすべて |藤崎 ちえこ

異次元の旅へ―ガイドやスピリットたちとの出会い、体外離脱が導くもの ヘミシンク・ワークのすべて異次元の旅へ―ガイドやスピリットたちとの出会い、体外離脱が導くもの ヘミシンク・ワークのすべて
藤崎 ちえこ
徳間書店 刊
発売日 2005-12



やっと手に入った 2006-06-30
藤崎さんの本は全部今まで買っていますが、この本はまたいろいろな人の体験も入っており、また語り口もやわらかく読みやすいです。また、藤崎さんの旅行先でのエピソードが面白く語られていて、楽しめました。


さらに詳しい情報はコチラ≫




ヘミシンクって何だ?

魂の救出―モンロー研究所のヘミシンク技術が可能にした死後探索〈2〉 |ブルース モーエン

ヘミシンクCD ケーブルカー

ケーブルカー: Cable Car Ride (16分)ケーブルカー: Cable Car Ride (16分)


【ここがポイント!】

●心と体に活力があふれてくる軽快なビート!
●ヘミシンクCDとしてだけではもったいないアップビートな楽しい音楽。

【スタッフの声】

リズミカルな音楽が前向きで明るい思考に導きながら、音楽の中に組み込まれているヘミシンク周波数が、脳全体が働いて活動している「全脳状態」にさせます。

聴いた後は、リズムが残っているような感覚の体とポジティブな思考に満ち溢れた心が得られるので、一日のはじまりに「ケーブルカー」を聴けば、活動的で効率性に富んだ一日が送れることでしょう。

元気を出したいときや、前向きな気持ちが欲しいとき。
活動的になりたいとき、などにぜひ「ケーブルカー」をお聴きください。


さらに詳しい情報はコチラ≫



ヘミシンクって何だ?

ヘミシンクCD エンジェルパラダイス:Angel Paradise(59分)

エンジェルパラダイス:Angel Paradise(59分)エンジェルパラダイス:Angel Paradise(59分)

【ここがポイント!】

●ヒーリング効果のある音色
●エネルギーワークや深い瞑想に最適!
●あなたにもエンジェル(天使)のエネルギーが伝わる!?

【スタッフの声】

天界のような音色をハープで奏でることで世界中に
ファンを持つエリックバーグランドがついに
ヘミシンク音声技術で作品をプロデュース。

ゆったりとした透明な音色を聴いていると
ふと抱えている問題やストレスのことを忘れてしまいます。

自分一人の時間を持ちたい時や
神聖な空間に浸りたい時に最適な作品です。

さらに詳しい情報はコチラ≫



ヘミシンクって何だ?

ヘミシンクCD リバードーン:River Dawn

リバードーン:River Dawnリバードーン:River Dawn

【ここがポイント!】

●深い瞑想状態を実現
●ストレスを和らげてくれるピアノの音色とヘミシンク音が合体!

【スタッフの声】

ピアノの音色がヘミシンク効果音と合わさった作品。

透明感のあるピアノの音を聴いている内に日常のストレスは、
流れさっていくでしょう。

通常のピアノの音色だけでも癒されるところを
ヘミシンクで実現することで効能が一層強化されました。

ストレスを感じてしまうという方に必要な
深くリラックスした状態を実現してくれます。 さらに詳しい情報はコチラ≫



ヘミシンクって何だ?

ヘミシンク スピリットギャザリング:Spirit Gathering (73分)

スピリットギャザリング:Spirit Gathering (73分)スピリットギャザリング:Spirit Gathering (73分)



【ここがポイント!】

●思わず体が動いてしまうアップビートなテンポ!
●シャーマンの伝統から生まれたシャーマニックミュージック!
●スピリットを一体化する音楽!?

【スタッフの声】

ドラムとパーカッション。
フルートとディジュリドゥ。
シンササイザーとキーボード。

あらゆる楽器がそれぞれの特徴を生かして
あなたをシャーマニックミュージックとヘミシンクの力で
非現実の世界へと導いてくれます。

あなた自信が抱えている問題は、あなた自身が抱えている
現実から生じています。

その現実の壁を取っ払ってしまった時、新たな現実が
生まれることをあなたも体験したことがあるでしょう。

スピリットギャザリングの強力な音色は、スピリットを
一体化します。

その中で、あなた自身が固定化した現実を崩れ、
新たな見方・考え方・発想が生まれてくるのです。

さらに詳しい情報はコチラ≫



ヘミシンクって何だ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。